ニキビ跡のクレーターにも卵殻膜が効果的らしい

MENU

ニキビ跡のクレーターにも卵殻膜が効果的らしい

卵殻膜エキスとは

 

クレータータイプのニキビ跡は、セルフケアでは
なかなか治らないと言われていますが、実は卵殻膜の成分が
クレータータイプのニキビ跡にも効果的だということを
ご存知でしょうか?

 

卵殻膜は、なぜクレーターに効果的なのでしょうか?
どのように効果があるのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

クレータータイプのニキビ跡で悩まされているという方、
卵殻膜の効果をもっと知りたいという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

 

卵殻膜の効果とクレーター

 

卵殻膜について

 

多くの人を悩ませている肌トラブルの一つは、
ニキビやニキビ跡です。

 

ニキビ跡にも様々な種類があり、赤みが残ってしまうタイプ、
色素沈着してしまうタイプなどがありますが、特に
見た目に影響があるのはでこぼことクレーター状になってしまった
ニキビ跡かもしれません。

 

これは、ニキビ跡の中でも最も目立ちやすく、
治りにくいと言われている種類のニキビ跡です。

 

赤みや色素沈着であれば、化粧などで隠すこともできますが、
表面そのものがでこぼことクレーターのようになってしまうと、
どんなに隠してもすぐにわかってしまうからです。

 

しかし、そんなクレーターを卵殻膜は改善してくれます。

 

傷の修復に効果的

 

ニキビやその他の肌トラブルが原因で
クレーターになってしまった肌は、
いわば怪我をしているような状態です。

 

それで、傷を修復してこんでしまっている所に
ハリを取り戻すことで、クレーターは改善することができます。

 

その点で、卵殻膜は線維芽細胞という細胞を活性化させて、
ハリを取り戻し、ベビーコラーゲンと言われている
コラーゲンの生成も助けてくれます。

 

自己修復機能を助けるという効果があるので、
セルフケアでもとても大きな効果が期待できるんです。

 

線維芽細胞は、怪我をしてしまった部分を
自分で回復させるのを助けてくれる細胞
です。

 

そして、コラーゲンは肌にハリや潤い、
膨らみを与えてくれる成分のことです。

 

ですから、それら2つの働きによって、へこんでしまった部分の
クレーターは少しずつ改善され、滑らかな肌に
仕上げてくれることでしょう。

 

卵殻膜エキスを取り入れるには

 

卵殻膜について

 

卵殻膜エキスをクレーターに使うには、卵殻膜エキスが配合された
化粧水や美容液などの市販されたものを使うこともできます。

 

それだけではなく、手作りで卵殻膜エキスを
抽出することも出来ますし、直接肌に貼り付けるパックを
取り入れる方法もあります。

 

どんな方法でも即効性はありませんが、
少しずつ改善されますので、時間をかけて
ケアしていくことが大切です。

 

 

卵殻膜化粧品 ランキング

関連ページ

卵殻膜エキスとは一体なに?それが持つ効果とは?
卵殻膜エキスとは一体なに?それが持つ効果とは?卵殻膜エキスとは一体何であり、それが持つ効果がどのようなものなのかについて書いています。
加水分解卵殻膜が赤ちゃん肌を作ってくれるって本当?
加水分解卵殻膜が赤ちゃん肌を作ってくれるって本当?加水分解卵殻膜が赤ちゃん肌を作ってくれるのかどうかについて書いています。
卵殻膜エキスで手作り化粧水が出来ると話題
卵殻膜エキスで手作り化粧水が出来ると話題です。卵殻膜エキスの手作り化粧水についてまとめています。
化粧水にも使える卵殻膜エキスの作り方とは?
化粧水にも使える卵殻膜エキスの作り方とは?化粧水にも使える卵殻膜エキスの作り方をご紹介いたします。
料理で使う卵から卵殻膜エキスが取り出せる!
料理で使う卵から卵殻膜エキスが取り出せる!料理で使う卵の卵殻膜エキスについてまとめています。
卵殻膜エキスは卵アレルギーを発症する危険がある?
卵殻膜エキスは卵アレルギーを発症する危険がある?卵殻膜エキスは卵アレルギーを発症する危険があるのかについて書いています。
卵を酢につけると卵殻膜だけが残る実験が面白い
卵を酢につけると卵殻膜だけが残る実験が面白いです。卵を酢につけると卵殻膜だけが残る実験についてまとめています。
卵殻膜を使ったケアでしわが目立たなくなる
卵殻膜を使ったケアでしわが目立たなくなる? 卵殻膜を使ったケアでしわが目立たなくなることについて書いています。
怪我を早く治すには、卵殻膜を使うのが良いって本当?
怪我を早く治すには、卵殻膜を使うのが良いって本当? 怪我を早く治すには、卵殻膜を使うのが良いのかどうかについてまとめています。